RSS
 

LONG DONKEY DOWN JACKET - HALFTEX + HORSEHIDE / ロングドンキーダウンジャケット - ハーフテックス + ホースハイド [2019秋冬] NEW

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

<NIGEL CABOURN>
LONG DONKEY DOWN JACKET - HALFTEX + HORSEHIDE
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

ドンキージャケットに現代の技術を用いて「これからの10年」を考え抜いた上で細部にまでこだわり、新たにロングドンキージャケットとして構築された一着です。デザインソースは1950年代の英国で炭坑や港湾の作業用としてつくられたドンキージャケットですが、70年後の今の街に合ったハイスペックダウンジャケットです。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

ドンキージャケットゆえのアイコニックなショルダーパッチは、重機から滴り落ちる水滴で肩や背中が常に濡れた状態になるため配置されたものです。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

ファブリックには、オリジナルの「ハーフテックス」を使用し、軽い着心地です。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

生産は、日本において初めてダウンウェアを開発し、日本の南極探検隊を初めエベレストなどの遠征隊にダウンウェアを供給してきた工場によるものです。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

水牛の角を使用した、伝統的なホーンボタンがアクセントになっています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

希少なグレーグースダウンを惜しげも無く使用しています。また国内でも大変稀なダウン自体を洗う機械を持つ同工場のダウンは高いクオリティーであることも知られています。
使用するにつれて生地を貫きダウンが出てしまう羽の芯や夾雑物を洗濯することによって除外。元から比べると数十パーセントの絶対量は減りますが、生地の貫きの可能性を減らせるだけでなく、そのダウン自体の質が圧倒的に上がる事は言うまでもありません。
その着心地と、高い保温性、身頃の裏などで高品質のダウンを感じてください。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

ボディーには「ハーフテックス」を使用。ナイロンスパン(短繊維)を成形し、それを天然繊維同様に撚り合わせる事で一本の糸を形作っています。強度や剛性を保ちな がら、撚糸した後にかける加工により短繊維の中を空洞になるようにし、驚異的な軽さを実現しました。オリジナルの特殊加工を積層的に重ねたファブリックに 仕上げ、「100年の時を経たナチュラルなコットンキャンバス」を再現しています。
非常に高い剛性を持ち、ビンテージコットンと同様の風合いでありながら、驚異的な軽さ。 同様の厚みにコットンキャンバスの約半分の重さしかない新しいファブリック。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

ショルダーパッチには、国産鞣しのしなやかな馬革を使用。工場独自の技術で形状記憶加工を施したレザーは、通常のものより着用者の身体に合わせて変化しやすく、オンリーワンの一着という実感が湧く事は間違いないでしょう。フード部分には氷点下でも凍り付かない希少なコヨーテのファーをふんだんに使用。余談ですが、メキシコなど北アメリカの先住民にとってこの獣は神聖な存在であり、またGrasa de Coyote(コヨーテの脂)は薬効があると信じられていて、民間療法に用いられています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のドンキーダウンジャケット - ハーフテックス

フラップポケットとスラッシュポケットが合体した、大容量のサイドポケット。手が容易に入れられる事もポイントです。内ポケットも2つ搭載しています。

LONG DONKEY DOWN JACKET - HALFTEX + HORSEHIDE / ロングドンキーダウンジャケット - ハーフテックス + ホースハイド [2019秋冬]

価格:

154,000円 (税込)

購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

(1)カーキ

46

48

×

完売致しました

50

×

完売致しました

(2)ブラック

46

×

完売致しました

48

50

×

完売致しました
返品期限・条件 返品、交換についての詳細はこちら

<ナイジェルケーボン>
ロングドンキーダウンジャケット -  ハーフテックス+ホースハイド [2019秋冬]

No:80390000005-1(カーキ)
No:80390000005-2(ブラック)

素材
表地:ナイロン100%
裏地:コットン100%
フード裏:毛68%、ポリエステル25%、ナイロン4%、アクリル3%
中わた:ダウン90%、フェザー10%
皮革部分:馬革
皮革付属:牛革
毛皮:コヨーテ

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
46 82cm 60cm 51cm 60cm
48 86cm 64cm 54cm 63cm
50 88cm 67cm 57cm 64cm

※個体差により、若干の誤差があります。ご了承ください。


※お取り扱い上の注意

天然素材の為、表面に多少のシワや色むら、小さなキズなどがある場合がございますが、これは本革ならではの特性であり、一点一点異なりますので、ご了承を頂いた上でご購入ください。

●通常のお手入れ
ほこりや軽い汚れは、ブラシ、または柔らかい布で拭いてください。汚れたままや湿気をおびたままにしておきますと、カビやシミの原因となりますのでご注意下さい。

●汚れやシミの落とし方
専用クリーナー、または乳化性のクリームで拭き、乾いた痕に保革用クリームを薄く塗り込んでください。本染革はシミになる場合がございますので、乳化性のクリームは革と同色か、やや薄めの色をご使用ください。シンナー、ベンジンなどの溶剤は使用しないでください。

●水などに濡れた時
吸水性の良い布や紙で叩くようにしながら水分を吸い取り、形を整えて風通しの良いところで陰干しを行い、革用クリームを厚く塗り磨いてください。直射日光やストーブ等による急激な乾燥はひび割れの原因になりますので避けてください。

●色落ち、硬化に関するご注意
摩擦、水濡れ等による色落ちは避けられないため、衣服などへの色移りにはご注意ください。洗濯(ベンジンを用いる場合を含む)又は水洗いをすると革の色が落ち、硬化する恐れがありますのでお勧めできません。

●保管場所
保管する際は日光を避け、重ね置きをせずに、湿気のない風通しの良い場所に保管してください。湿気の多い場所での保管はカビやシミの原因となりますのでお止めください。

●皮革部分にはアイロンを当てないでください。

●本革を使用している為、着用の繰り返しや経年変化によって革の縮め、硬化、ひび割れ、はく離、色落ちなどが起こることがありますが、これらは天然素材であることから避けられませんのでご了承ください。

ページトップへ