RSS
 

LEATHER CAR COAT / レザーカーコート [2019秋冬] NEW

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート
ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

<NIGEL CABOURN>
LEATHER CAR COAT

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

1950年代から60年代のビンテージのカーコートをベースにしています。
1900年代初頭の、特にレースカーは、屋根のないオープンタイプが普通であり、運転席の居住性は低く、まさにコクピットと呼ぶにふさわしいものでした。
レザーは形状記憶しやすいよう特殊な鞣しを施した、国産ホースハイドを使用。キメが細かくしなやかです。柔軟性があるため、フライトジャケットなどに使われる素材です。
かつてのエンジニアブーツのような、茶芯。使い込む程に表面の色が落ち、内側の色が出てくるため経年変化の風合いをお楽しみいただけます。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート


ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

襟元にはムートンを使用しています。
保温性に優れたこの素材が冷気の侵入をシャットアウトします。車はスピードを上げると風により体感温度が下がりますので、そうした状況に対応するため、衿を立て固定することで、より強固に遮風できるよう設計されています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

狭い運転席で余計なだぶつきを軽減するために、ウエストを絞ることができます。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

脇下部分には通気性を高めるためのハトメを装備。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート


ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

ハンドウォーマーのポケットの他、フラップ付きの収納力のあるポケットがついています。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

ウール混のライナーで温かです。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

袖口は大きめのウッドボタンで調整。上からレザーグローブをはめやすいよう、内側はタイト目の採寸に。

ナイジェルケーボン(NIGEL CABOURN)のレザーカーコート

ダークブラウン(左)とブラウン(右)の2色展開です。

LEATHER CAR COAT / レザーカーコート [2019秋冬]

価格:

237,600円 (税込)

購入数:

カラー

サイズ

在庫

購入

(1)ダークブラウン

46

48

×

完売致しました

(2)ブラウン

46

×

完売致しました

48

返品期限・条件 返品、交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

<ナイジェルケーボン>レザーカーコート [2019秋冬]

No:80390090000-1(ダークブラウン)
No:80390090000-2(ブラウン)

素材
皮革:馬革
衿:ムートン
胴裏:毛70%、ポリエステル20%、アクリル5%、ナイロン5%
袖裏:キュプラ100%

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
46 73cm 53cm 41cm 62cm
48 74cm 55cm 44cm 64cm

※個体差により、若干の誤差があります。ご了承下さい。

ムートンのお取り扱い注意
ムートンは羊の毛皮で、厚い緻密な毛質は心地よい肌触りと保温性に優れています。その反面皮革部分は汚れが落ちにくく、色落ちしやすいという特性があります。
濃色品は、過度な摩擦により他の物に色がつく事がありますのでご注意ください。
また液状の汚れは、シミになりやすいため汚れがついたら速やかにガーゼなどで吸い取るようにしてください。

皮革製品、皮革部分のお手入れと保存
この商品には本革を使用しています。

本物の持つ風合いをお楽しみ頂く為に、素材に合ったお手入れ方法で末永くご愛用頂けますようお願い致します。
天然素材のため、表面に多少のシワや色ムラ、小さなキズ等がある場合がございますが、これは本革ならではの特性であり、一点一点異なりますのでご了承下さい。

●通常のお手入れ
ほこりや軽い汚れは、ブラシまたは柔らかい布で拭いて下さい。汚れたままや湿気を帯びたままにしておきますと、カビやシミの原因となりますのでご注意ください。
●汚れやシミの落とし方
革用クリーナー、または乳化性のクリームで拭き、乾いた後に保革用クリームを薄く塗りこんでください。本染革はシミになる場合がありますので、乳化性クリームは革と同色か、やや薄めの色をご使用ください。シンナー、ベンジン等の溶剤は使用しないでください。
●水などに濡れた時
吸水性の良い布や紙で叩くようにしながら水分を吸い取り、形を整えて風通しの良い所で陰干しを行い、革用クリームを薄く塗り磨いて下さい。
直射日光やストーブ等による急激な乾燥は避けて下さい。
●色落ち、硬化に関するご注意
摩擦、水濡れ等による色落ちは避けられないため、衣服などへの色移りにはご注意ください。洗濯(ベンジンを用いる場合を含む)又は水洗いをすると革の色が落ち、硬化する恐れがありますのでお勧めできません。
●保管場所
保管する際は日光を避け、重ね置きせずに、湿気のない風通しの良い場所に保管してください。湿気の多い所での保管は、カビやシミの原因となりますのでおやめください。
●皮革部分にはアイロンを当てないでください。
●本革を使用している為、着用の繰り返しや年数経過によって革の縮み、硬化、ひび割れ、はく離、色落ちなどが起こる事がありますが、これらは天然素材であることから避けられませんのでご了承ください。

 ナイジェルケーボン製品の多くが、洗い加工、染色加工、仕上げの工程において特殊なテクニックを使用しているため、1点1点が他とは異なり、またサイズ、色が1点ごとに多少異なることがあります。 それらは、経年変化としてお楽しみいただければ幸いです。

ページトップへ